会社情報About us

創業者 木谷 忠 取締役名誉会長
ご挨拶

取締役名誉会長 木谷  忠
取締役名誉会長木谷 忠

私どもJCMは、1984年、これまでにない自動車流通商社として誕生しました。その大きな目的のひとつは、自動車販売業界にオートオークション等を通じて良質のクルマを供給し、ユーザーのさまざまな需要に応えることです。
そのため、オートオークションへの出品代行、中古車情報メディア「カーセンサー」の広告総代理店、自動車登録関係業務の受託など、さまざまな商品やサービスを個人のお客様や企業・団体などに、いち早く提供してきました。現在では、業界初となるクラウド型の販売・整備管理システム「JOCAR」を自動車販売店・整備工場向けに提供しており、業界シェアNo.1となっています。

ところで、近年、クルマを取り巻く流通環境は少しずつ変化が見えてきました。大都市圏の若者はクルマ離れが進んでいるとも言われています。他方、地方では、クルマを生活の必需品とする人は少なくありません。また、自動車の車齢は伸び、産業廃棄物としての適正処理もクルマに関わる企業として、当然の責務となっています。さらに、グローバル化が叫ばれる昨今、クルマ関係の企業が、海外へ眼を向けることは当然です。

我々JCMは、社会の変化とともに変わっていく自動車利用のあり方に対応するため、クラウド型サービス「JOCAR」を基軸に、未来に向けて、従来の自動車流通に囚われない新しいクルマの情報提供、クルマの乗り方、使い方、処分方法など自動車流通のソリューションを提案し、消費者の皆様そしてクルマに関わるさまざまな企業に貢献することを目指してまいります。